先日アコギの保管について
弦を緩めることなく、基本はケース保管との話を書きましたように、
ほぼ放置と呼ばれても仕方がないような自然体保管。

今回はメンテナンスについて
書こうと思うのですが、コレが保管方法と同様
自然体でして、ボディや指板含めて

基本クロスで乾拭き

のみ。一応コチラ↓↓のような

【定形外郵便発送】CUSTOM TRY CGP-80 ギターポリッシュ【送料無料】【smtb-tk】

【定形外郵便発送】CUSTOM TRY CGP-80 ギターポリッシュ【送料無料】【smtb-tk】
価格:840円(税込、送料込)



ギターポリッシュを持ってますが、もう何年も前に購入したのが
まだ残ってまして、ほとんど使ってません。
指板なんかに使われてる「レモンオイル」は
弦が触れたら弦によくないんじゃない?って
ビビってるわけでなないですが使ったことありません。

なぜか?

普段マメに拭いておけば、
乾拭きで充分キレイな状態を保てると思ってるから。
あと、塗装や仕上げによってはメンテナンス用品を使うことにより

余計にアコギにダメージを与える可能性がある

から。あとこれは考え方ですが、ピカピカは確かに気持ちいいですが
ちょっとした汚れやヤレも、アコギの歴史を醸し出しイイと感じるから。

ジーパンみたいに新品よりも色落ちがすすみ、ヤレているのが
味がありイイって言われているモノもあるわけですから

『こんな考えあってもいいじゃない?』

って思うわけ。ありがたいことに
今のところ残念っ!なことにはなってませんので。